南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2015.11

FrontPage

迷ってしまいました

 一昨日の夜、所用があり8時頃夜の志津川を車で走っていたら
 しっかり 迷ってしまいました。

 あらら~ 道路の幅を示す誘導灯に従っていたのですが
 結構 往復してしまいました(笑)

 南三陸志津川の街(?)只今工事中(笑) 

自分の気持ちに忠実なワンコの話し

 実は ず~っつと 話したいことがありました

 先月 14日のことでした

 場所は 仙台駅東口 榴岡 ガーデンパレスの用事がすんだ
 午後1時間頃のことでした

 ガーデンパレスを出て コボスタに続くメインの道路を
 渡り 駐車場に急ごうとしていた時でした。

 一匹のシェルティが トットットッとリズムよく
 歩いていたのです

 その余りにも軽快な歩みに つい目が奪われてしまい
 飼い主さんの リード捌きも上手なんだなと・・・と感心してしまい

 そのワンコの斜め後に続く 飼い主さんを目でたどり

 ウン?
 エエッツ 何か 違和感が!!
 

 もう一度。目を元に戻し 歩くワンコと リード と 後ろに続く飼い主さんを目で追うと・・・・

 無い!  ない!  ナイ!!
 
 リードがない

 後ろの人との距離も開き始めた

 ええっ 「あなた 飼い主さん じゃ ない No?!!」

 その ワンコはシェルティのグレーの斑だったんだよね・・・・
 誰が見ても それなりのお手入れがされているワンコだったのです

 だから くっ、首輪は・・? 毛に隠れている?? 見、見えない・・・・

それ以上に、まわりの人の反応に驚く

 リード無しで、トットットッと顔を上げて歩く その姿は自信にあふれていたのです。

 単に迷い子だったら、地面を嗅いだりキョロキョロ 周りを見渡したり
 頭を下げたりとか あると思います

 なかったんです  そういう類の挙動が全然!!
 
 迷いなく真っ直ぐ歩く、その姿は本当に自信にあふれていたのです

 そうすると 驚いたのがすれ違う人や 同じように駅に向かって歩いている
 人達です。

 みんながみんな 全員 足を止めて 目でリードを追うんです
 そして みんな心配したんです

 そう この子が 間違ってつれて行かれないかを・・
 そして この子の歩く先に 飼い主さんが 待っていることを期待していたのです

 でも それらしい人は仙台駅 東口方向にはいないようで・・・・

 この子とすれ違った人は立ち止まり振り返り、後ろ姿を目で追う
 道を引き返してきた私や「飼ってあげましょうか」と相談するような感じの御夫婦。
 
 同じ方向の人は 横目で心配そうに見守りながら 歩くのですが

 嬉々として歩いているから 結構早いんです。

 皆にもその軽快さと この子の性格?性質の良さがわかるんですね。
 目がね可愛くキレイだったんですよ。 

 周りのみんな 全員が この子が心ない人に連れていかれないように
 その心配だけをしているのが わかるんですよ。伝わったんですよ。

 その子を見守る全員の反応も私にとっては感動ものでした。

 あり得ないでしょう!! こんな経験!

 FBならば情報収集に適しているのでしょうが、早や一ヶ月近経ってしまいました

 私は その後を追い切れませんでしたが(次の用事が迫ってたので)
 その後 この子がちゃんと駅に着いて列車に乗ったのか
 改札口でのお迎えがすんだのか を 個人的に知りたいのです

 何かの拍子に話題にのぼってくれれば、その後が私の耳に届く奇跡を!
 と願うだけです。

11月7日に 志津川出身者の同窓会が仙台であったので参加してきました

 配られた資料を忘れてしまいました(アイタ~)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional