南三陸町志津川出身者による応援サイトです。自分なりの復興応援を考えお手伝いします。

2024.1

2024.1

祈り そして「できること」

能登地震の被災地の皆様が一秒でも早く安心されますようにお見舞い申し上げます

それと共に救済と復旧にあたられている方々の尽力が被災された皆様の支えとチカラになりますように強く願っています

私も関係し、三十数年ネパール支援等に携わっている方からの投稿を上げさせて頂きます

この投稿が、多少の後押しになれればと願っています

ユーワード会員の皆様
NPO法人宮城国際支援の会メンバー、
サポーターの皆さまへご協力のお願い。
この度の能登半島地震において、命を落とされた方々へのご冥福を心よりお祈りすると併せまして、行方不明者の方々のできるだけ早くの救出とご家族の皆様のお気持ちを察するに余りありますが、これからもできうる限りのことをして参りたいと思います。
NPO法人宮城国際支援の会メンバーでもあり、公益社団法人塩釜青年会議所の有志でもあるメンバーが被災地に入ってくれました。
4日の正午近くに宮城を出て、能登半島地震の初動支援に行きました。
富山県射水市に伺いました。
翌日の5日の朝から、七尾へ向かっている途中にご縁の深い方から輪島に在住の方へ、支援がほぼない状況なのでできれば支援物資を届けてほしいとのご依頼があって、大変な状況を察して、富山市内で灯油を100リットルと購入制限があるものの水とスポーツ飲料を各2リットル×6本を追加して向かいました。
七尾に設けてあるJC現役の物資倉庫に立ち寄るのをやめて輪島を目指しました。
物資倉庫がある七尾までは問題なく行けます。
富山方面から一般道で向かう場合は氷見方面を経由して約1時間10分、各方面から高速で来るには金沢森本ICで降りて里山里海街道で七尾まで入れます。
向かう場合は、最寄りの警察署で発行できる緊急車両ステッカーをフロントガラスに置くと良いです。
七尾からは、各地域への分岐になっている穴水まで抜ける必要があります。
志賀、輪島、能登、珠洲へできるだけ早く物資を届けることが二次被災を避ける大きな手立てです。5日に輪島に入った際には、穴水から約2時間半かかりました。道路の損傷による片側通行が多数あることに加えて、車両集中によるものです。報道等で一般車両の規制などが言われていますが、二次被災をくい止める初動は民間で組織的な動きができる団体しかありません。
JCは間違いなく、発災早期から動いている唯一無二の組織だと思います。
七尾にある物資をできる限り前線へ運びましょう。JCの対人折衝力と知恵を持って、輪島の市街地へ物資倉庫の支所を作って、政府と自衛隊がインフラを整備できたと同時に珠洲に物資を運びましょう。
余震で入った後に何かがあったらどうしよう…会社の代表やってるし、もし自分がいなくなったら会社も大変になる。家族にだって悲しませることになる。それは、5日に輪島に入った時そう感じました。
初動の支援は命の支援です。
あくまでも自己責任にはなりますが、あの道を通って被災地の方々は水やエネルギーをとりに行けない。届けて差し上げるしかないんです。
七尾までは全国の心ある仲間が、気持ちを込めて運んでくださっています。
でも、気温が低下する中、被災している方々に届かなければ命を救えません。
組織的に継続して、前線に物資を運ぶ知恵を実行していきましょう。
商工会議所、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、YEG、商工会青年部など団体同士の顔の見えるつながりをきっかけに、やっていきましょう。
メディアではなく、現場の判断で行きましょう。
東日本大震災の時に、全国の皆様より教えていただいたことだから。
亡くなられた方とそのご遺族のためにも、みんなで助かった命を守らなければならないと、心から思います。
ここから10日から2週間が二次被災防止の支援として、極めて重要です。
徐々に炊き出し〜街づくりに移っていきます。
今回は4日から入り、また10日ごろ行きます。3.11のあの時、助けてもらいました。
メーター読みで1650キロ走りました。高速代とガソリン代で約4万、灯油100リットルとその他カップ麺を一回に20箱、ブルーシート100枚に簡易トイレ、生理用品を購入で大体20万くらいにはなりました。
自己資金でやるつもりでしたが、やっぱり限界がありますね。1人の力よら皆んなの力で支援していきましょう!
募金先
①現金
七十七銀行南小泉支店(店コード254)
普通預金5040564
みやぎUマルシェ実行委員長鈴木信
(ミヤギユマルシェ、スズキシン)
鈴木信からも追加で現金支援します。
皆さまのお気持ちを振込みお願い申し上げます。
NPO法人宮城国際支援の会
創設者 鈴木信

長文になりましたが、鈴木信さんは見える形で確実に現地に届けます
ご理解を頂けますようどうぞ宜しくお願い致します

a:39 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional