南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2021.8

2021.8

雨のお盆でした

全国で大雨の影響による氾濫、山崩れ、地滑りが起き
平静ではいられない心持ちです。

8月半ばというのに、雨続きのうえに北海道では気温2℃
志津川の実家では、ベランダのカブトムシが亡くなり
まさかの「凍死‼」と思ったりしたのです。

知人宅で孵ったカブトムシは次世代につながるようにと
自然に放したり、卵を孵したりとするようですが
来年を思うと自然の変わりように改めて気が引き締まります。

ココでしたか

粘土質や砂地の土壌関係なく、雑草の伸びは凄まじく
雨で土が軟らかいと雑草も抜きやすいのですが、
球根のはずが「ここに居ます!」という姿をみると
「おまえ達は 夜 出歩いているのか!?」と思います。

画像の説明

そして粘土質の土壌で育つブルーベリーの樹。
今年は全収穫(無理!)を狙ってますので
それを狙う鳥達との軽い攻防が行われます

枝に止まって、話してる感じの声がすると
私の存在がイヤでもわかるように登場したり
互いに目チカラを飛ばしあいます。

それでも、土起しの時にエサを提供していましたから
気持ちの良い彼らは、ブルーベリーの枝から
素直に飛び立ってくれます。ありがたいことです。

さて羽ばたいてくれる彼らと違い、知らない間に
取りついた侵入者がいます。
しかも これが 大変に「イタイ、痛い、(>_<)」

画像の説明

今年も 酷い目に遭いましたが、
ようやく巣自体を見つけましたので
枝ごと バッサリ 処分させていただきました。

その名は イラガ
a:13 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional