南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2017.5

2017.5

こんなに行列が・・・・

そして今日はアイスクリームの日なんですね。

某アイスクリーム専門店の380円(?)が100円になるというサービス。
ネット情報で気がつき「う~ん 行ってみましょう」と重い腰を上げました。

一日の最初に車のエンジンをかけると、音声で今日の記念日を言ってくれますね
愛車も 「きょうは アイスクリームの ひ です」と言ってくれました。
(お~ いいね いいね)と 近くの アイスクリーム専門店に行ったら

なんとナント 夜の7時台 だというのに 凄い行列。
こんな とぐろを巻くような行列。初売りでも並ばないよ。
という程 ホントに大行列でした。

(昼間 くれば良かった)と 並ぶのがイヤさに買わずに帰りました
アイスクリームの日。次の機会はいつでしょうか

画像の説明
左端に写っている店内から続く行列は、左隣りの他店舗前にも並んでいて、
うねるように折り返した行列が写真の店舗前まで続いているのです。

お店も 落ち着くまで 何回もやった方がよいですね(私まだ食べてないし・・)
凄い人気。盛況。大当たりの記念日ですよ。

強風のこの日

8日は、強風でしたね。強風のせいで山火事や、住宅での家事が起きたのには
驚きました。
しかも お世話になった方の近くでは?という 
姉からの連絡で、驚きながら友人に確認をしたりしました。

幸いにも知人を含め 難は免れてましたが、現実に 災難に遭われた方もいらっしゃいます。
保険や補償が 充分であることを願います。

そのあとの出来事

その後、私が信号待ちをしていた時でした。
突然 強風が起こり10M先を歩いていた年配の男性の頭から外れた 黒いものが私の方に 勢いよく転がってきたのです。

私(エエッツ!!!  コントだよ。コント。。ホントにホント!!)と
内心の声を挙げながら 慌てて その黒いものを抑えました。

(大丈夫!! こっそり返すからね。人目に付かない前に返すからね)と
心の声が続きます。

抑えた その黒いものは 確かに 真っ黒のキャップ(野球帽)でした。
紛らわしい と ちょっと期待外れの自分を感じました。 

戸倉水戸辺(とぐらみとべ)の牡蠣は美味しい

5月に入り 晴天に恵まれていますね
連休中の今は、たくさんの方が南三陸にいらしてくれてると思います

同じように九州・熊本にも 足を運んでもらいたいと思っています

混雑や渋滞は 苦手ですが、賑わいは 気持ちがUPしますね
楽しいものです。

東京の友人も 宮城一迫の義実家に来ていたので
仕事場所の近くと云うこともあり、帰りの新幹線前のひと時を
駅前のイオン・イートインコーナーで会う事にしました。

無事 お嫁さんの務めをはたした彼女と広く おだやかな場所で
ゆっくり話すことができました(^^)

友人は 東京で家庭料理の店を やっているので
季節の食材の話しも盛り上がる話のひとつです。

そんな彼女の旦那様から 昨日採ってきたという山菜を各種頂き
イワナの燻製までいただきました。(さすが 栗原)
画像の説明
左から:アイコ、シドケ、コシアブラ 

ていねいに新聞紙に包まれた山菜をテーブルに広げた瞬間から香りが立って、写真に撮りました(^^)

緑提灯のお店でもある、友人の店で南三陸戸倉水戸辺の牡蠣を
扱ってくれてるので、この季節の牡蠣の美味しさで盛り上がりました
結局 食べ物の話ですね(^^)
今は 時期的に加熱用の牡蠣になりますが、身も大きく濃いですね。

お店のお客様にも 大変喜ばれているという話や
地元直送してくれる友人の請求書の送付が控えめな事など
地元の友人とつながり、お店で提供してくれる事はとても嬉しいものです

牡蠣が食べたくなりましたが、皮が綺麗に取れたイワナの燻製も
乙ですよ。皆さんも この連休中に試されてはいかがですか?
画像の説明 直ぐにいただきました
「いぶり暮らし」というマンガも好評のようですしね。

a:17 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional