南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2016.9

2016.9

あなたの作った野菜 全て買い上げます

 台風や豪雨などの天災で、毎日の食事に必要な野菜に、いろんな影響が出てしまうのは困ります。

 何といっても「食べなければすむ!」という訳には行きませんから。

 そういう必要なものが、天候に左右されたり、離農されたり、就農されるかたが
 少なかったりすると、やはり諸外国に頼らなくてはならなくなるのかしらと、
 思ってしまいますね。

 本当に 外に頼らなくては ならないのかしら。

 農業をやる人は いないのかしら? と思ってしまいます。

 農業が儲からないから??

 天候だけに限らず、今だとなかなか採算的に難しい農業の面がありますね

どういう形の農業なら 採算が取れるのでしょうか?

 どういう形の農業なら儲かるのでしょうか?
 成功するのでしょうか?
 ちょっと考えて・・・

 ・生産量を増やす
 ・年間を通して一定の生産ができる
 ・手間をかけずに収穫が早くできる
 ・付加価値を付ける
 ・名人と云われる人達の技で作物を生産する
 ・余計な人手をかけない
 ・生産した作物を全て活かす。販売する。
 ・販売先を増やす

 こんな感じのことでしょうか

 ところで、話しはいきなり変わり
 マンガ『鋼の錬金術師』は御存知でしょうか?

 フフッ 実はこの大人気マンガの作者についてなのですが、この漫画家は北海道出身で 
 ご自分の家が酪農家であることを題材にした漫画も出しているのです。

 実はこのマンガがめちゃくちゃはまりました。

 農業や酪農を通して日本の食料自給率や農業・酪農後継者となる人達の学校や状況
 北海道の開拓の歴史まで考えさせられるのです。

ともかく面白い。やっぱ マンガで問題がわかりやすくなることはありますね。が、時間を決めて読むようにしましょう。。。

 そこから得た結論ではなく、いろいろ考えるきっかけがあったことから
 農業に限らず、一次産業がかかえる問題にたいして、解決策は無いわけではないように思うのです

 今 このサイトから提案するのは、農業の全量買い取りについてです。

 農業に魅力を感じる人達はいっぱいいると思います。

キーワード:

300 x 200

 

 

 

10日 昨日 南三陸志津川会が行われました

志津川同窓会

 いろんな年代の方々がいっぱいの同窓会でした。
 仙台だけに限らず、広く宮城県全域に呼びかけるようにするそうです。

 若い方の参加を望みます。

a:276 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional