南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2015.12

2015.12

あ~ 夜はダメよ  迷うから・・

 先月の記事としてもアップしたのですが、南三陸志津川を突っ切る、
 一本道の45号線を夜の9時ごろに 走っていて迷った話しを姉にしたら

 「あ~ そりゃ 無理ないわ 夜は迷うわよ。 工事もしてるしね」

 あの一本道をなぜ迷うとばかり 笑われるかなと 思っていたら
 意外な肯定的な返答に自分がびっくり

 まぁ 行くたびに道の形状も変わっているからね。無理もないのかと
 思い直した次第です。

そして スズメの飛出し要注意

 先週ですが、東北自動車道 長者原ETC付近の一本道を走行中のことです。

 突然「バババッツ!!」とスゴイ音が、助手席側から
 田んぼから 飛び出してきたスズメの一団が窓ガラスにぶつかったのです

 「エエエ~ッツ!!(これしか言葉にできません!!)」

 少し走って 気になったので 引き返しました。

 走行してきた道路側に二羽のスズメが・・・・

 画像の説明 画像の説明
 目が開いているでしょ 気がついたんですよ。

 後続車にひかれたら・・と思い 外傷がない彼らにホッとし
 そっと尾っぽをつまんだり 軽く包み込むようにして、
 反対側の道路端に運びました

 そしたら 反対側にも・・・・ 一羽 倒れていたのを見つけました
 うわ~ 反対側までふっとばされていたのネ  スマネ・・・

 合計 3羽。彼らを集めて あ~ 『合掌』と思っていたら
 うん??? 彼らの黒目が・・・足が ピクピクと動き始めたのです。

 OH!!

 「ダイジョウブ? だいじょうぶ?? 大丈夫!!?? 」

 この言葉しか ありませんし、この言葉しか でてきません。

 写真を見ても うっすら目を開けているでしょう

 脳震盪を起こしていたのでしょうね。

 でも 考えて下さい。50gもない体重で 時速40Kmで走っていた
 車のガラスに飛び立ちながらぶつかった その衝撃です。

 それで 気絶ですんだんですから(一羽は還らずでしたが・・・・)

 4羽中3羽復活で飛びだって行きました。。。。

 めったにできない経験をしました。

 画像の説明 画像の説明 画像の説明

 そして 二日後の夕方6時過ぎに同じ付近を走っていたところ

 パーキングランプを点けて左側に止まっていた車を除けたところ、
 道の端に座り込むネコの姿がライトの中に浮かび上がったのです。

 ビビり、いや 驚きました。

 多分 止まっていた車と関係があるのでしょう。

 それでも ゆっくり立ち上がったネコは田んぼに歩いていきました。

 動けるネコにホッとしながら、この地域 動物達の行動に気を赦しては
 いけないなと思い直したのでした。

a:367 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional