南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2014.2

MenuBar

羽生選手 仙台入りしてたのですね~

  あ~ テレビで見てびっくり
  昨日は お仕事で一迫に行ってたものですから・・・

  金メダリストが来仙、凱仙?していたのですね(^^)
  今更ながらですが、素晴らしい演技でした。
  浅田真央さんも凄かった。

  何年といわず日々研鑽を重ね、あの4分間に持っていくのだから
  私ごときには想像もできない背景がありますね

  重圧や周りの声。見られる人。注目される人は技術だけではない
  マインドの強さが本当に必要なんだなと染み入りました

  県庁か~。行って見てみたかったわ。羽生クン。  

2月18日

除雪は大変な作業です

  予想通りの全国的な大雪でした
  仙台は 今迄降らなかった分が一挙に天から降ってきたような感じです

  今年のバレンタインは除雪を行ってくださったご近所のご主人に差し上げました。

  奥様が「まあ 自分でもあげてないのに(笑) 運動不足解消にやって貰ったのよ」と。。。。

  もう とんでもない。運動不足は解消したでしょうが 筋肉疲労が
  半端でなかったろうと忍ばれます。感謝です

  先週 土曜日は出掛ける予定でした。
  共に出掛ける予定の友人に連絡したところ「車で 出掛けるなんて 
  とんでもない。私もやっとの思いで帰宅したんだから。危ないよ」

  そうそう 逆走状態で止まっている車を再三見かけたっけ・・。

  思い出しました。迷惑をかけてはいけない。断腸の思いで断念し
  ああ 申し訳ないです。

  明日 あたりまた降りそうですね。。。
    
  

それは? ・・でしょうというような話し

  2月になり確定申告や消費税アップに備えての事や、それ以外にも
  思いがけない事はいつも起こるものです

  それでも落ち着いて対応できれば良しとしようと思いました

  昨年は自分達の同窓会がありました
  今月は 私の上の年代の方々の同窓会がありました。

  何十年ぶりで顔を合わせる人も多く、同窓会の感動はお互いの安否を
  確かめあい懐かしむものでしょう。

  まして そこが被災地での事であれば尚の事であり、辛い話しも事実でしょう。

  その一連のスケジュールには、被災地 語り部のバスツアーも組まれています  

  語り部の方々の協力も貴重なものですが、その方の選り好みが強く入り過ぎの
  説明も 聞く側からすれば、明らかに首を傾けざるを得ないものです

  南三陸の今年の冬も厳しく 先月ふるさと連合の総会に参加した程度の
  在仙の私が言えるものではない事は重々承知していますが、それでも
  遠く各地から故郷の同窓会を楽しみに参加した人達が聞いたとなると
  やはり 大変 疑問と悲しさを感じるものです

  復興の遅さは 阪神淡路大震災を経験した方々が、呆れる位ですから
  すべきことは ハッキリしています。今年の正念場を迎え 復興計画も
  表明されました。

  ただ 語り部として伝える側が 余りに偏ったご自分の主観を 事実として
  また 個人のせいにして伝えることは、慎重になる必要があると思うのです。

  
a:679 t:1 y:0*

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional