南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2014.1

2014.1月

南三陸ふるさと連合・総会に於いて

  25日 友人の紹介を受け南三陸ふるさと連合・総会に参加しました
  参加者は南三陸はもとより近隣の本吉、気仙沼出身の在仙有志の方々です

  総会という形で二つの会をまとめたので、結構な人数になりました
  南三陸の佐藤町長もいらしておりました。

  なので会が始まる前に、南三陸町のテーブルに集い、町長から直接
  今年の復興計画を聞くことができました。

  もうすぐ三年目の復興の進捗度合いは今年が正念場を迎えるという事で
  内外に具体的な計画を示すよう迫られています。実際に切実ですからね。

  そこで5箇所の高台宅地造成から始まり、夏頃にもまた新たな計画がある事を
  ハッキリと明言してくださいました。

 (イヤイヤまだまだ)としながらも具体的な計画と流れを聞くことができ
  安堵すると共に、これからの東北の未来の為に賛同を得たいという旨の
  計画発表がありました。

  その計画は、先程TVでも流れてましたけど、「東北リニアコライダー計画」
  というものでした。

東北の未来は新しい地方都市構想で

  

ノロウイルスの集団感染に注意!

  
  集団場所でのノロウイルスの感染で 普段から注意をしている、私の友人の場合。

  インフルエンザにも注意して、手洗いを実践したところ、二日目で
  手荒れがひどくなってきたので、予防法の変更を余儀なくさせられました

  冬のこの季節、手が荒れるのは心も折れます。何もできなくなっちゃいますからね

  彼女には手荒れにならない ミネラル石鹸を勧めてみましょう。

ガレキ処理が終わりますね

  被災地のガレキ処理の期限がせまり、次の仕事先を探す
  人達のニュースが流れています。 
 
  都知事選が始まりましたね。
  都知事が決まったら、直ぐにオリンピックの建設にかかるのでしょう

  地方の人も動かざるを得ないでしょうね。

  被災地に しっかりしたマンションでも早く建てて  
  仮設の人達や、他所に移動した住民の人達が
  優先的に入れるような住居の計画が欲しいものです

  
  一時的な移動でも 帰ってきやすい受入体制が充実していれば、と強く思います
 

1月17日

阪神・淡路大震災19年目 -もう一度思い返します-

1月14日

寒さも厳しいですが、被災地の復興の優先順位が
大変気になります

 この頃 また細かな地震を感じるようになりましたので、
 ちょっと注意が必要だなと感じています

 震災地 南三陸に限らず人手不足だという話しは、よく聞きます

 オリンピックも決まり、首都圏に労働力が流れる構図はハッキリしているので
 今の現状が改善される方法は?と思います。

 二年と10ヶ月 
 家に住んでた方々が仮設住宅に居るのも 心も身体も限界なのではと感じます

 ボランティアの方々や行政の人間が参加した砂浜周辺の不明者探索。
 TVで放映されましたが、場所は日常散策されている砂浜周辺です。

 今 現在の優先順位が この場合 何にあたるのかを改めて考えさせられます

 
 

===============================

ビューティコンサート

 昨日、13日は「ビューティコンサート(一億総シンデレラ計画)」という
 イベントが宮城野区文化センターでありました。

 最低気温と多少の雪はパラつきましたが、中のホールは賑やかな集まりでした。

 毎月開催される このイベントに、毎回出展している友人がおりますので
 改めて出展する考えで行こうと思っています。

 私の場合は「身体の歪み」を簡単に自分で調整する根本改善法の紹介です

 この身体の歪みは 生活する中で自然に生まれ 自然に積み重なっていきます。

 この身体の歪みが 身体の不調、全てに通じてる「要因」になりますので
 こちらの理解を広めて行きたいと思っています。

 「身体の歪みの調整、改善」は 結果 美容にも通じます。
 女性に限らず身体にとっても大事な要素となります。

 
1月9日

心拍数を上げよう-気分が変わります

 今年は区切りの良い日付からのお仕事始めとなったと思いますが、

 天候のせいばかりではない気分の浮き沈みに悩まされている方も多いと思います。

 それを解消するために、よく「”ネガティブ思考”を止め”ポジティブ思考”になれ」
 と、よく言われますね。あなたも聞いたことがあるでしょう。

 ”ネガティブ思考”と”ポジティブ思考”同じように”表と裏”、”陰と陽”

 これらの対極を表す言葉はセットになっていますから、
 人にとってどちらかを切り捨てるなんてことは本当はできないのです。

 このセットは崩せません。
 なので切り捨てたり無理に抑えたりしないようにしましょう。

 ならば どうすれば良いのか-それはバランスの問題です。
 余りどちらか片方の割合が偏り過ぎないようにすれば良いのです。

 だから どうすれば良いのか?
 それには気分を変える必要があるのです・・・が・・

 人は 「~をするな!」とか「~を考えるな!」と云われると
 その事を考えてしまうのです。

 仕方ないのです。 そういうものなんです。ヒトって・・
 考えるな!と言われれば 考えてしまう そういうものなんです。

 なので脳を使って、自分の気持ちを抑えこむのではなく
 運動することで気分の切り替えをするのです。

心拍数を上げて、血流を良くする。これです。

 でも 寒いこの時期。運動するのも 億劫になるのも
 仕方ありません。

 そこで 一番は 「ジャンプ」です!!
 ジャンプしてください

 二階に住んでいるのなら階下の人に迷惑にならないように
 膝が悪いのなら飛ばなくて良いので 身体の力をぬいて 
 上半身をブラブラ グダグダさせて下さい。

 これでオススメなのが、トランポリンです。
 家庭用でもしっかりした作りのやつをね。選んでみて下さい。

 よく 云われる 運動しろ 汗をかけ は、心拍数を上げ、血流を良くする
 ことだったんです。

 血流を良くしましょう。 
 気持ちもカラダもあったまります。
 
1月1日
 謹賀新年
 おめでとうございます

 昨年もいろいろな方にお世話になったことを思いだし、
 感謝の気持ちで新年をむかえています。

 ハイ 皆さんの協力があったからこそ、いろいろと続けてこれた
 と気づかされます。
 ありがとうございます

 さて これから志津川に行き、新年の挨拶や初詣参拝
 そして写真を撮ってきます

 今年の”できるぷらん”はサイトの中身も変え
 南三陸支援の形も少々変わるかと思います。

 志津川に豚の放牧と健康な鳥を飼育している牧場があります
 なかなか こだわって手間をかけた飼育方法だと思います。

 東京の友人が自分のお店のメニューに、ここのお肉を採り入れてくれました

 彼女のそのような支援の形。

 そして私のできる支援の形を考えて柔軟に対応していきたいと思っています

 どうぞ 今年もよろしくお願い致します。

a:868 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional