南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2013.11

2013.11
カブトンの延命報告は続きます・・   

11月29日 カブトン 生きています

 日曜には12月になります。
 カブトンにはサンタの格好をさせたい(あの赤い帽子をかぶせたい)
 という思いがあります。。。
  
 パネルヒーターのそばで温まると動きも活発になります
 すまん。カブトン。おバカな私のためにガンバッテください
 
  
  画像の説明

  まだ眠ってはいません

11月19日 カブトン 生きています

  
  画像の説明

  まだ眠ってはいません

シカやニホンカモシカが・・目の前に・・

  ビックリしました。昨日 1日 お墓がある高台から志津川の街を望んでいたのです。

  そしたら 目の前の駐車場をタッタッタッと軽快に走る大きな姿が
  いたんですね。
  画像の説明画像の説明

  驚きましたよ。それでも不思議なのは私と目が合うと
 (人と目があった時の反応は、みな同じだそうです)

  逃げ出さずに そのままの姿勢を保ったままフリーズしちゃってるんですね

  ええっつ むかってこられたらどうしようと思いながら、写真、写真と
  ケータイを手に走りよると それでも 最初の姿勢をキープしたまま
  固まっているんですよ。

  近頃 多いんだそうです。が どこから来たの? と言われている動物の姿も
  目撃されているのです。。。。。

  姪は金華山に居る筈の鹿を近所の道路でみかけたんだそうです

  お互いに目が合った瞬間どちらも息をのみ 固まったそうです

  ”あなた コンナところに居て いいの!?”状態です

  お互い どうしたら良いのかわかりませんものね

  地元の人は 金華山にいた鹿が流されてきた<津波により>のでは、
  といってるそうです。

  そう言えば 鹿は泳ぎが上手だそうですね。

  外来生物に依るものではないけれど、何となく生態系が変わる予感を感じます
  

a:658 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional