南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

2013.10

MenuBar

福島の除染活動-そして地球のお医者さん

 20日に行われたフェニクスフォーラムは、あいにくの雨に出足を奪われた感は
 ありましたが、同じ日に行われた「ふれあい市」や「バザー」は雷に見舞われたりで
 切り上げなくちゃならなかったようです。

 室内で助かった感があるフェニクスフォーラムの場合、遠くは高知県四万十市から
 来ていただいた熱い思いの人達で盛り上がったことが何よりでした。

 環境や農業、もちろん私達人間への有益な ここでしか聞けないという情報を
 話していただきました。

 おかげで(?)質疑応答もふくめ時間延長となり、取りあえず責任者である
 私は、ちょっと嬉しいドキドキ感を味わったのです

年齢は一つの基準に過ぎませんね。驚きの平井先生!!

 休憩時にロビーで聴講者と立ち話しをしていた平井先生に、先生の講演時間が
 来たことをお知らせしたら、何とロビーから演壇に向けて私の目の前を
 軽快に走り抜けて行ったのです。

 あまりのテンポの良い走りを目にし、唖然としてしまいました。

 平井先生 御年83歳 画像の説明

 
 健康のタメ! 健康のタメと言っては、いろんなところでぶつかる私の母です。
 ヒトはさまざまです。ハイ 

10月17日
あることがきっかけで、福島で除染活動をボランティアで行っている方の
 存在を知りました。

 除染活動や方法については、期待に応えられる成果がでれば それはまた
 別な方面からの 影響(妨害?)も受けちゃうのかなと思ってしまいます。

 でも 人が安全に安心して暮らせるお手伝いをしている人達を是非とも
 ご紹介させてください

 そのような地道な活動を続ける人達が「地球のお医者さん」を迎えて
 今月20日にフォーラムを行います。

 画像の説明

 地球が元々持っている素晴らしい仕組みやチカラは、知られているようで
 まだまだ知られていないことも多いと云われています

 そのような地球の素晴らしい仕組みを「地球のお医者さん」が
 わかりやすくお話しします

 子育て・人育てにかかわるお母様、お父様
 そして次世代を担う 中・高校生達にもぜひ聞いてもらいたいと思います

10月7日

本当の夏の終わり

  このカブトムシペアがどこまで生きてくれるのか楽しみでした

 
  今朝 帰ってきたら♀がひっくり返っていました。
  無理ないよね 10月に入ってますから・・

  
  擬人化する訳ではないのですが、カブトムシ♂が ずっと傍にくっついて  
  抱きかかえるようにして、♀から離れません。

  仕方なしにそのままにしていたら、結構大きな声?で”キュ~”、”キュ~”って
  鳴き始めました。

  以前にも その声?は聞いたことがありましたが、今朝のは本当に大きな声?
  なので、驚いちゃいました。

  もう今もピッタリくっついたままです。 仕方ないですね。

10月24日カブトン 生きています

  画像の説明

  カブトンがついに一匹となり、それでもキューキュー鳴いていたのですが、
 
  ついにガリガリ 音たてて 動いていたと思ったら、飼育カゴを脱走してました

  朝 いないのに気づき、あ~あ この寒いのにどこ逃げたんだった思って

  家具の下とか 見たんですよ しようがないなと あきらめて 布団を
  あげようとしたら・・・ナント Σ(゚д゚lll) ナント カブトンは
  布団にしがみついていました。 ビックリしながらも 捕まえると
  また 鳴くんですよ カブトンが・・・

  これ ホントの話し 私もビックリしたんですから

10月28日

  友人と彼女の息子さんと三人で昼食を採った先週のことです、
  ざわついた店内で息子さんが私に話しかけます

  「行場さん カブ かってます?」
   「エッ!? エッ!? カブトンのこと?
    (何でわかるの このHP見てるの?)キョトンとした私に
  
  「いや 実は 上がってまして・・」「・・・・(あっ そっちね~)」

  はい。 カブは かぶでも 株の話しでした。私はあくまでカブトンです。

  いやいや 確かに 昼食時に昆虫の話しはね・・・苦笑でした

10月31日

  さっき見たらうずくまっていたので、ウワッ・・・と
  思ったのですが、手を丸めてドームのように上から
  覆い被せたら 結構 力強く 動きだしました

  眠りを起こしちゃったかな・・ 

10月31日 カブトン 生きています

  う~ん 延命の秘訣はなんなのだろう
  そんなに 手をかけている訳ではないのですよ

 
  発泡スチロールの箱には入れていますよ
  飼育箱を直接 外気には触れさせてはいません

  
  部屋を暖めているわけでもありません。
  触ると力強く頭で押し返してきます

  まあ おいおい考えましょう
  明日から11月に突入です
  
  画像の説明

  知り合いのところのクワガタは冬眠に入ったそうです。

  一年もののカブトンが、しっかり蜜カップを抱え食べています

  ガンバッテ貰えればと願っています

町長選挙は前町長が再選されました

 昨日27日は、宮城県の知事選と 南三陸町の町長選挙が行われました

 どちらも前任者が再選されました。引き続き行うことを期待された部分は
 とても大きいのでしょう。

 東京の友人は、先週末の朝方に起きた 大きく長めの地震を心配してくれました。

 伊豆大島のニュースも心が痛みます。

 これからの季節や復興を思うと、リーダーが導く方向性は重要ですし、
 意見が取り上げられる仕組みも大事ですね。
  

a:578 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional