南三陸町志津川出身者による復興支援サイトです。復興品、支援、町情報必要な物。自分なりの復興支援を考えお手伝いします。

統合医療のホルミシス

統合医療のホルミシス

人は何歳まで、生きられると思いますか
120歳まで生きられることが、化学的にも証明されたことを、御存知ですか?

アンチエイジングや若返りの研究や情報、美容方法がたくさん広まって
今は50、60歳過ぎても若く美しい方も、たくさんいらっしゃいます

それでも ただ寿命が延びるよりは、自分自身が健康で軽快に動けることが前提だと思いませんか。

医療の発達や新薬も開発され、美容外科も進んでいますが
あなたの自由や時間を損なわず、無理なく 自然な方法で、
あなたが望む結果に導く方法があります。

それがホルミシス健康法です。
画像の説明

ラジウム温泉がホルミシス健康法になります。

世界には『奇跡の水』とか『奇跡の場所』と知られる有名な場所があります
フランスとかオーストリアとか、ギリシャ、イタリア。日本にもありますね。

オーストリアでは国の保健が適用されているので、信頼と期待を込めた療養目的に、
世界中からたくさんの人が集まります

そして 益々知名度は高まっているので、満足できる結果が その場所から得られているのでしょう。

その場所が 天然のラドンガスが自然発生し、ラジウム温泉と呼ばれる場所なのです

期待を込めて 天然のラドン浴施設に集まる人々。

なぜ 天然のラドンガスに世界中の人が集まるのか
なぜ オーストリアの国が保険の適用を認めたのか
画像の説明

それは ラジウム温泉療法が、身体が本来もっている治癒力や防衛能力を、
自然にたかめることができ 結果がでているからなのです。

◎そういう自然療法だから、観光も兼ねて世界中から人々が集まります。

◎そういう副作用もない自然療法だから、健康保険の適用も認められたのです。

では、身体が本来もっている治癒力や防衛力が低くなったら どうなるでしょう

それが ”老化” という現象に表われると思います

①”老化”とは、からだにできてくる「サビ」のようなものです
②その「サビ」は、ホルモンの減少によりあらわれてきます

”老化防止”とは 

  • この「サビ」を 作らない
  • ”サビ”が できても、この”サビ”を排出しやすいからだに維持しておく
  • 老化防止のホルモン量の減少をおさえる
  • 老化防止のホルモンの分泌を促す

加齢によるホルモン量の減少で 治癒力や 防衛力が低くなる
そして 血流の流れの滞りや低体温をまねき、免疫力も低下して
普段の生活や動きに支障がでるようになります。

これには 精神的な影響もとても大きな要因となりますね 

こういった症状の 対処法として 薬の服用や手術などの医療機関だったり
動くことに支障がなければ旅行などの気分転換が効果的だったりします。

ホルミシス健康法にもとづくラジウム温泉(ラドン温浴)は
地球の特定地域にあるものを利用した自然療法です。

ラジウムは元々地上や私達の身体にも存在するもので、
人や動・植物にとって、必要なものになります。

またラドン温湿浴とは、お湯に浸かるのではなく 
温泉で発生するラドンガスを吸入する方法なんです。
服をぬぐ必要もありません

普段は、入浴は心地よい疲労となり、気分転換になりますが
そうじゃない時は、疲労が増すもの以外でしかなくなります

でも このホルミシス健康法のラドン温湿浴を利用するのに
海外に行ったり、遠方の温泉場に行くのも大変ですね

行きたくても行けない状態の人も多いと思います
ホルミシス健康法の玉川温泉
(平地にシートを敷いて寝転がる温浴法/日本のラドン温泉)

動きにくい状態の時に無理に行かずとも、
自宅や室内で いつでもラドン温湿浴ができ、
自信を取戻し国外内に旅行に行く。
そういうホルミシス健康法をオススメします

 

a:29 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional